バルクアップHMBプロが女性に人気な理由はダイエット効果だった

ダイエット

バルクアップHMBプロが女性に人気な理由はダイエット目的だった

こんにちは、まさです。

HMBサプリとは?と聞いたら、おそらくほとんどの人が、「ジム通いのマッチョなやつが飲んでるやつでしょ( ゚Д゚)

って答えが返ってきそうなほど、筋トレのお供品というイメージですよねw

しかし、筋トレにかかせないHMBサプリですが、女性にも人気でよく飲まれてるって知ってました?

『実は女性もマッチョになりたい?いやいやそんなことないよな(;´∀`)』

と考えながらも徹底的に調べたところ、HMBサプリが女性でも人気の理由は、

ダイエット効果があるから」なのです!

ダイエット効果というのは結果で、正確にはHMBサプリを飲むことで痩せやすい体質に変わるが正しいですね!

ではなぜ、HMBサプリが痩せやすい体質になるのかを解説していきます。

 

この記事で分かる2つのこと!

  • 基礎代謝を上げることが、痩せるためのカギ
  • 筋肉の分解の抑制が痩せるために重要

HMBが痩せやすい体質になる2つの理由

①筋肉をつけることで基礎代謝が上がる

基礎代謝が上がれば、消費するエネルギーが増えるため太りにくく、痩せやすい体質になります。

これは筋肉にも同じことが言え、筋肉量が多ければその分、消費するエネルギーが増えます。

結果として、筋肉をつけることで基礎代謝が上がり、太りにくく痩せやすい体質になるのです。

 

筋肉をつけるだけで痩せやすい体質になるんだったら今すぐにでも、筋トレしたいですよね!短期間で筋肉をつけるのであれば、HMBサプリを摂取しての筋トレをオススメします。

HMBには、筋肉の合成を促進する効果がありますので、筋肉アップのサポートをしてくれます。

 

ちなみに基礎代謝とは、簡単にいうと、

人が生きていくために最低限必要なエネルギー」です。

よく体温が高い人は、代謝が良いって聞いたことないですか?

体温維持にもエネルギーが使われています。臓器や脳を守るため一定の体温が必要になり、体温を維持するためにエネルギーが消費されるというわけです。

②HMBによって痩せやすい体質を維持する

HMBの効果を簡単に説明しておくと、

筋肉の合成促進筋肉の分解の抑制の2つです。

この2つのうち、痩せやすい体質の維持に重要なのは『筋肉の分解の抑制」です。

筋肉をつけるだけなら、HMBがなくても筋トレをめっちゃ頑張れば筋肉はつきます。

しかし、人の身体はユビキチン・プロテアソームという酵素によって筋タンパクが分解されます。

筋タンパクの分解というのは、筋肉の元が分解されてしまうので、筋肉が付きづらい作用のことです。

そこで重要なのが、筋肉の分解を抑制してくれるHMBの摂取です。

せっかく筋肉をつけて痩せやすい体質になれても、筋肉が分解されては元の体質のままです。

痩せやすい体質を維持するために、HMBをしっかり摂取しましょう!

筋肉がつきすぎて困るという心配はない!

ここまで読んでくれた若い女性で、

男みたいに筋トレして筋肉がついちゃっても、着たい服もあるし、モテないだろうな(>_<)

なんてこと思いませんでしたが?

しかし、よく考えてください、ムキムキになる位のトレーニングってなりたくてもなれるレベルではありません。

  • 1日をほぼトレーニングの時間についやす
  • タンパク質を中心とした食事の徹底
  • 生活環境、生活リズムの徹底

など、これらの内容を作業として何ヶ月、何年も繰り返した結果で生まれるものです。

ちょっと太っちゃったからダイエットしたいな!ってレベルのトレーニングとは比較にならないほど、筋肉の負荷やケアが違いますので、ムキムキな体になることはほぼないでしょう

まとめ

今回は、筋肉をつけるのにかかせないアイテムであるバルクアップHMBプロが女性に人気の理由をまとめました。

痩せやすい体質になるには、

  1. 筋肉をつけて基礎代謝を上げる
  2. バルクアッププHMBプロで筋肉の分解を抑制する

この2つがとても重要です。

痩せやすい体質に変われば、結果としてダイエットに成功しやすいということだったんですね!

 

ですが、筋トレってなかなか続けるのは難しいですよね(゜-゜)

筋トレは筋肉に負荷を与えるので、つらいと思うのは当たり前なんです。私もジム通い初めた頃は、

『もう無理!つらい!家で横になりながらYouTube見たい!』ってことが何度もありました。

しかし、続けた先にはスリムな体が手に入るというすばらしい結果が残りますので、一緒に筋トレがんばりましょう(*´Д`)

最後は、精神論になってすいませんwww

 

それでは(*‘ω‘ *)

コメント