バルクアップHMBプロの効果を最大限に高める飲み方はこれ!

筋トレ

バルクアップHMBプロの効果を最大限に高める飲み方はこれ!

こんにちは、まさです。

 

「よし!バルクアップHMBプロも買って準備できたし、筋トレ頑張ってムキムキな体に(´∀`*)ムフフ」っていきたいところですが、HMBサプリの最適な飲み方って知ってますか?

せっかく飲むんだったら、効果を最大限に発揮できる方法で飲みたいですよね!

 

この記事を読むことで、バルクアップHMBプロの効果を最大限に発揮できる飲み方が分かります。

効果的な飲み方を理解することで、短期間で効率良く筋肉をつける仕組みが分かりますので、筋肉をつけて女性にモテたい方はどうぞ(*´ω`*)

プロテインとの併用がHMBの効果を高める

 

バルクアップHMBプロの効果を最大限に生かすには、プロテインとの併用が重要になります

プロテインとHMBの特徴については、こちらの筋トレするならHMB?プロテイン?そもそも違いってなによ?で紹介していますが、簡単に説明しておきます。

プロテインの役割

プロテインの役割は、筋肉の材料であるタンパク質の補給です。

いってみれば、プロテインはタンパク質を補給するためのアイテムです。

もう少し詳しく説明すると、トレーニングによって傷ついた筋肉は修復するためにタンパク質を必要とします。タンパク質が不足していると、筋肉の修復にかける時間が多くなってしまうため、トレーニングできる回数も減り効率が悪くなります。

そこで登場するのが、タンパク質を補給できるプロテインというわけです。

HMBの役割

HMBの役割は、筋肉の合成と分解の抑制です。

もちろん、HMBを使用しなくても筋肉アップすることは可能です。

しかし、筋肉がつくまで時間がかかります。

人の体は、筋肉を刺激し負荷を与えることで、筋肉が増えます。

ですが、逆に刺激をしないで負荷も与えなければ衰える一方となってしまいます。

かといって、負荷を与え続けるのは無理ですよね。

そこで登場するのが、HMBです。

HMBには、筋肉に負荷を与えた時の筋肉の合成を促進負荷を与えないで筋肉が休んでいる状態でも分解を抑制するので、筋肉を衰えにくくするというわけです。

HMBは筋トレの30分前に飲むのが良い

HMBの吸収スピードは、「摂取してから30分程度で体内に取り込まれていき、およそ2時間で血中濃度が最大」になります。

血中濃度とは、一般的には「血液内に入っている薬の量(濃度)」とされています。これをHMBに置き換えると、『30分程度でHMBが血液内に入り、2時間でHMBの効果が最大になる』ということ。

つまりは、筋トレの30分前にHMBを体内に取り入れて、筋トレ中はHMBの効果が最大限に発揮されるとなるわけです。

 

うちのねこ
うちのねこ

しっかり30分前に飲むなんて難しくない?

まさ
まさ

準備運動の前に飲むのが分かりやすいかな!

飲みタイミングとして一番分かりやすいのは、準備運動やストレッチの直前に飲むのが忘れないし、分かりやすいです。

 

準備運動やストレッチに15~30分かかると計算すれば、直前に飲んでおけば筋トレをする頃には、HMBの効果が出はじめます。

重めのトレーニングをする人ほど、筋肉の負荷も大きくなるのでその分、準備運動やストレッチをしっかり行うのが普通ですね。

HMBサプリは、『飲んだ30分後から効果が表れ、効果が最大になるのは2時間後』と覚えておきましょう。そして、自分のトレーニングにかける時間を考えて、飲むタイミングを調整していくことが重要です。

まとめ

今回は、バルクアップHMBプロの効果を最大限に高める飲み方について紹介しましたが、ただ飲むだけでは効果を生かしきれません。

HMBサプリの効果を高めるにあたって、重要なのは、

  • プロテインの併用
  • 筋トレの30分前に飲む

この2つです。

筋トレの30分前にバルクアップHMBプロを飲んで、筋トレ後にプロテインを飲む」これを継続するだけ。

筋トレの質が変わり効率良く筋肉をつけることができます。

 

これから筋トレを始める方は、この記事で紹介したHMBサプリの飲み方をしっかり覚えて、筋トレにのぞみましょう( `ー´)ノ

 

それでは(*‘ω‘ *)

コメント