足が臭い原因は間違った洗い方のせい?!正しい洗い方とは?

ニオイ対策

足が臭い原因は間違った洗い方のせい?!正しい洗い方とは?

こんにちは、まさです。

早速ですが、男であれば足が放つ強烈に酸っぱい臭いから逃れられないですよねw

サラリーマンの方であれば靴を脱いだ際に、

  • 飲み会の座敷の席で、同僚の女子からひきつった顔をされる
  • 自宅に呼んだ彼女からいきなり別れを告げられる

足が臭いことが原因で良いことなんて何もありません。

足が臭くなるのは雑菌によるもですが、雑菌が繁殖する原因は、汗・古い角質・高温多湿など色々あります。

足の洗い方1つとっても、間違った洗い方をすると雑菌が繁殖する原因となってしまいます。

ということで今回は、足の正しい洗い方について解説していきます。

足の正しい洗い方

足に正しい洗い方なんてあるの?と思うかもしれませんが、実はあるんです。

足の裏って角質が何層にもなっており、硬く分厚いですよね。

汚れを落とすためにゴシゴシ洗いがちですが、洗いすぎも逆に悪影響を与えてしまうので、正しい洗い方を解説していきます。

①古い角質を取り除く

足を正しく洗う方法として最初に、足の裏の古い角質を取り除きます。

やすりや角質リムーバーを使って優しく角質を落としていきましょう。

行う頻度としては、週に1回程度が目安です。

この際の注意点として、「必ず足が乾いた状態で角質を落とすこと」

足が濡れた状態でやすりや角質リムーバーで落とすと、角質がふやけて取れやすいので、落とす必要のない角質まで取り除いてしまいます。

角質の層は違うにしても足の裏は、顔や腕と同じ「」です。

肌がもつ皮膚の角質は、バリア機能保湿機能の役割があります。

バリア機能・・・細菌や紫外線などの外部刺激から肌を守る役割

保湿機能・・・肌の水分を保ち、乾燥を防ぐ役割

なので必要以上に角質を取り除いてしまうと、バリア機能と保湿機能が失われ

  • 細菌が入って水虫などのトラブルの原因
  • 保湿クリームを塗っても保湿が追い付かないほどの乾燥状態

などの悪影響になってしまいます。

②足に水分を吸わせて汚れを浮き上がらせる

古い角質を取り除いたら、足に水分を吸わせて、臭いの元である汚れなどを浮き上がらせます。

足は非常に乾燥しやすいので水分を与えることで、古い角質や垢の汚れが浮いてきます。

お風呂に入ってる時はあんまり気付かないかもしれませんが、次の日にお風呂のお湯を抜いた後、浴槽内に付着している汚れがあると思います。

その汚れというのは、古い角質や垢などの汚れなのです。

浴槽内のお湯が汚れるのが嫌であれば、洗面器にお湯をはって足をつけて十分に水分を吸わせましょう。

③石けんで揉むように洗う

足の汚れを浮き上がらせたら次は、石けんで優しく揉むように洗って足をキレイにします。

体を洗う際にボディーソープを使って腕・お腹・背中などを洗った流れで足の裏も洗うかと思います。

しかし、それではいけません!

足の裏だけはボディーソープではなく「石けん」で洗うようにしましょう!

それは、ボディーソープには保湿成分が配合されているものが多く、そのまま洗ってしまうと靴を履いたときに汗や蒸れの原因となってしまいます。

それと間違った洗い方として、足の裏は層がぶ厚いからといってゴシゴシ洗うことはNGです!

ゴシゴシ洗うことで皮膚が傷付き、そこから菌が繁殖してしまいます。

なので正しい洗い方としては、石けんを十分に泡立て、手で揉むように優しく洗いましょう!

④指、爪の間もしっかり洗う

石けんで足の裏を洗った流れで指の間・爪の間もしっかり洗いましょう。

指と爪の間は特に汚れが溜まりやすい場所です。

念入りに洗わないと汚れが取れないので、爪の間は爪ブラシを使って汚れをしっかり落とすことが重要です。

爪の間に汚れをためないためには、こまめに爪を切るというのも必要です。

⑤汚れを洗い流して水気をしっかりふき取る

石けんを使ってしっかり汚れを落としたら、足に石けんのカスが残らないように足の裏・指の間・爪の間をよく洗い流しましょう。

石けんカスの残りは、雑菌の繁殖につながります。

汚れをよく洗い流した後は、水気を完全に拭き取ります。もちろん、足の裏だけではなく指の間・爪の間も水気が無くなるまでふき取りましょう。

湿気があるような濡れている場所に雑菌は繁殖するので、水気を完全にふき取ることで雑菌の繁殖を防ぎます。

普段、家の中でスリッパを履く方は、足の裏・指の間・爪の間が完全に乾くまではスリッパを履かないようにしましょう。

まとめ

今回は、足の酸っぱい臭いを発生させないために足の正しい洗い方について紹介しました。

  • 足だけは石けんで洗うとか
  • 爪の間までしっかり洗うとか
  • 水気を完全にふき取るとか

「ちょっとやりすぎじゃないー?」と思うかもしれませんが、足に付着する雑菌は普段の生活でも繁殖します。

正直、かなりの手間にはなりますがここまでやらないと雑菌は排除できません。

風呂入るときは、日頃の疲れをとってゆっくり浸かりたいところですが、その前に足を正しく洗ってからゆっくり風呂に浸かるようにしましょう!

 

それともう1つ、足の雑菌対策として覚えておきたいのが靴への対策です。

足に雑菌が付着しているということは、毎日履く靴にも当然、雑菌がこびりついています。

靴の対策はこちらの悲鳴レベルにくさい足の臭いはミューズで消えるのか検証した結果でまとめています。

また、こちらの「足が臭すぎる30代男性必見!」おすすめの対策グッズ5選はこれだ!では、臭いの原因である雑菌を寄せ付けないための対策グッズをまとめています。

足の環境を改善することで雑菌を寄せ付けないグッズなので、気になる方はチェックしてみてください。

それでは(*‘ω‘ *)

コメント