WordPress

【完全版】AFFINGER5とTHE THORを比較【失敗しないのはAFFINGER5】

affinger thethor comparison 1
無題
うちのネコ
おすすめのテーマでAFFINGER5とTHE THORをよく聞くけど、なにが違うの?

・特徴を比較したものがあると分かりやすいんだけど・・・

・結局、どっちを使ったらいいの?

 

こんな疑問に答えます。

 

本記事の内容

  1. 【比較】AFFINGER5とTHE THOR
  2. 値段
  3. デザイン
  4. デザイン済みデータ
  5. SEO対策
  6. 表示速度
  7. 使いやすさ
  8. ランキング機能
  9. サポート
  10. 購入者特典

AFFINGERTHE THORって必ずといっていいほど、おすすめのWordPressテーマに出てくるほど有名な2テーマですよね?

 

この2テーマにかぎらず、WordPressのテーマって有料の中でもかなりの種類があるので、いまいちテーマの違いが分からない方も多いのではないでしょうか。

 

本記事では、おすすめのWordressテーマによく出てくるAFFINGER5とTHE THORの比較をしました。テーマ選びで悩んでいるようであれば、参考になる記事にしたので見てみて下さい!

 

【比較表】AFFINGER5とTHE THORの違い

 画像の説明文
アフィンガー5
画像の説明文
ザ・トール
値段14,800円16,280円
デザイン性
デザイン済みデータ7種類9種類
SEO対策
表示速度
使いやすさ
ランキング機能
複数サイトの使用
サポートマニュアルマニュアル
会員フォーラム
購入特典

※右にスライドできます。

『値段』はAFFINGER5の方が安い!

値段は下の通りAFFINGER5の方が安いです。

  1. AFFINGER5:14,800円
  2. THE THOR:16,280円

 

ですが、2つのテーマにはそれぞれプランがありますので、詳しく解説していきます。

※値段はともに税込みで記載しています。

 

AFFINGER5の料金プラン

  1. 14,800円:(AFFIGER5 スタンダード)
  2. 39,800円:(AFFINGER5 EX+有料プラグイン2つ)
  3. 77,700:(AFFNGER5 EX+有料プラグイン11つ)

ブログなら14,800円のスタンダード版を使っておけばOK。

AFFINGER5 EXエクストラ版は、14,800円のスタンダード版に20種類の極秘機能を追加したもの。

 

なので、AFFINGER5 EXはパワーアップ版と認識していれば大丈夫です。

 

仮にエクストラ版を使いたくなっとしたら、後からでも12,000円でアップグレードが可能です。

 

スタンダード版でもブログで稼ぐには十分な機能がそろっているので、AFFINGER5を使うのであれば、まずは14,800円のスタンダードで始めるのがおすすめ。

 

THE THORの料金プラン

  1. 16,280円(テーマのみ)
  2. 30,140円(テーマ+サーバー+ドメイン)

THE THORの料金プランは上の2パターンですが、基本は16,280円のテーマのみでOK。

 

30,140円の方は、サーバー+ドメインが1年分込みのセットプランなので、既にブログを持ってる人は不要です。

 

サーバーの契約とドメインの取得はブログを持っていなくても、下記のサイトで契約できるので無理にセットプランで申し込まなくてもOK。

サーバーの契約:エックスサーバー

ドメインの取得:お名前.comムームードメイン
0

 

THE THORのセットプランは、めんどくさい人にはおすすめだけどね!
masa
まさ

 

『デザイン性』に大きな差は無し!

AFFINGER5THE THOR
デザイン性

 

AFFINGE5とTHE THORのサイトデザインに大きな差はありません

 

どちらもプロが作ったような洗練されたデザインになっているので、『デザインで選ぶならこっち!』というのは考えなくてOK。

 

いくつかデモページが用意されているので、事前にサンプルを見てどんなサイトを作りたいかイメージしておきましょう!

 

AFFINGER5のデザイン

affinger5 design

affinger5 design2

AFFINGER5のデザインをもっと見る

 

THE THORのデザイン

the thor design

the thor design2

 

THE THORのデザインをもっと見る

 

『デザイン済みデータ-着せ替え-』の種類はTHE THORの方が多い!

AFFINGER5THE THOR
デザイン済みデータ7種類9種類

 

デザイン済みデータ(着せ替え)とは、既に完成されたデザインテンプレートをダウンロードすることで、自分のブログやサイトでそのまま使うことができるデータのことです。

 

デザインテンプレートとは

すでにカスタマイズがされているデータのこと。

デザインテンプレートを取り込むことで、デモサイトと同じデザインを使うことができるのでかなり時間短縮になる。

 

着せ替えの最大のメリットは『1からオシャレなデザインで始められるので、大幅に時間短縮できる』ことです。

 

AFFINGER5のデザイン済みデータ

affinger5 kisekae

affinger5 kisekae2

 

>>AFFINGER5の7種類のデザイン済みデータはこちら

 

THE THORのデザイン済みデータ

the thor kisekae

the thor kisekae2

 

>>THE THORの9種類のデザイン済みデータはこちら

 

『SEO対策』はAFFINGER5の方が優勢!

AFFINGER5THE THOR
SEO対策

 

SEO対策に関しては、まず『どのWordPressのテーマを使えばSEOに強いか?』というのは存在しません。

 

ぶっちゃけた話、無料テーマや有料テーマの中でも金額の大小ありますが結局のところ違いは、『SEO対策できる機能が標準装備として搭載されているかどうか』という話です。

 

もちろん標準装備されていなければ、無料テーマや有料でも安いテーマを選んで自分で組み込まなければいけません。

 

その一方で、AFFINGER5やTHE THORのような15,000円前後の有料テーマというのは、デフォルトでSEO対策になる機能が装備されています。

 

なので、SEO対策におすすめのWordPressテーマとして紹介されいるケースが多いのです。

 

SEO対策は『AFFINGER5の方がやや優勢』としたのは、標準装備にSEOに効果のある機能がAFFINGER5の方が多いという理由だよ!
masa
まさ

 

それではパートごとに解説していきます。

 

投稿記事のSEO対策

AFFINGER5THE THOR
投稿記事で設定index、noindex
title
メタキーワード
メタディスクリプション
リダイレクト
広告の表示・非表示
index、noindex
title
メタディスクリプション
見える化システム※

 

SEO対策の重要なポイントの1つに『noindex』の設定がありますが、両テーマとも設定可能です。

 

質の低い記事はサイト全体の評価を下げてしまうので、noindexをすることでgoogleのクローラーにインデックスされないようにできる設定です。

 

もう1つ、AFFINGER5の『リダイレクト設定』は、ユーザーが古いURLで訪問してきたら新しいURLにとばしてくれる設定のこと。

 

普通、ページが存在しない古いURLにアクセスしたらサイトから離脱してしまいますよね?

ですが、リダイレクトすることで新しいページへ誘導できるので離脱率を下げ、結果SEO対策にもなるわけです。

 

投稿記事パートにおいては、リダイレクト設定が標準でできるAFFINGER5の方がSEO対策しやすいといえます。

 

THE THORの『見える化システム』とは?

THE THORに独自で搭載されている『見える化システム』は、分析のためのツールです。

投稿一覧のページから記事ごとに

  1. 総合閲覧数
  2. 平均閲覧数
  3. タイトル文字数
  4. 本文文字数
  5. タイトル内キーワード数
  6. 本文内キーワード数
  7. 内部リンク数
  8. 外部発リンク数

上記8つの項目を一覧で見ることができるので、例えば人気があるページと人気がないページなど数字で確認できます。

 

ページの分析は、基本的にGoogleアナリティクスでOKですが、WordPress内で分析できるのであれば便利って感じです。

 

カテゴリページのSEO対策

AFFINGER5THE THOR
カテゴリーページで設定アイキャッチ画像
コンテンツの挿入
タイトルの書き換え
メタキーワード
メタディスクリプション
投稿の一覧表示/非表示
SNSボタンの設定
アイキャッチ画像
コンテンツの挿入
タイトルの書き換え
メタディスクリプション

 

カテゴリーページで設定できる内容では、AFFINGER5の『投稿の一覧表示設定』がSEOに効果的です。

 

投稿の一覧表示は、非表示にすると自分で作成したリンクと一覧のリンクの重複を避けることができるので強いカテゴリーページをつくることができます。

 

AFFINGER5はリンクの集まるカテゴリーの編集を柔軟に行えるので、SEO対策としても高く評価できます。

 

『表示速度』はTHE THORの方がわずかに速い!

AFFINGER5THE THOR
表示速度

 

両テーマともAMP表示ができるので表示速度は速いですが、THE THORの方がやや速いかなという印象。

AMP表示とは

Accelerated Mobile Pagesの略で、モバイル端末でWebページを高速表示させる技術です。

AMPはGoogleが推進しているので、AMP表示できるサイトや記事はSEO対策として効果があります

THE THORでは、他にも、

  1. PWA
  2. 画像遅延読み込み
  3. CSS非同期読み込み

など設定を可能にすることで、より高速表示できるな仕組みが整っているわけです。

 

実際にGoogleが提供しているツールPageSpeed Insightsでサイトの読み込みスピードをテストしたところ、、、

 

両テーマともスコア90以上の高速対応になっていますが、ややTHE THORの方が速いことが分かります(100にいくほど速い)

speed

 

無題
うちのネコ
表示速度に関しては、どちらかがズバ抜けて速いということはないから、どっちのテーマを選んでもOKってことだね!

 

『使いやすさは』AFFINGER5の方が上

AFFINGER5THE THOR
使いやすさ

 

初心者目線で見ると、THE THORは少しクセがあるので使いにくいという意見をチラホラ見かけます。

 

その理由がいくつかあるので、紹介していきます。

 

付属のマニュアルが簡易的で充実していない

購入者全員についてくるマニュアルは、100ページにわたって記載されています。

 

しかし、簡易的な内容なのでピンポイントで知りたいマニュアルにはなっていない。

 

操作方法が難しい

操作方法に関しては正直、人それぞれなので使いやすいという人もいます。

 

ですが、THE THOR独自の機能もあったりするので操作方法が難しいという意見もあります。

 

不具合が多い

一番多かった意見は『不具合や細かいエラーが多い』です。

 

WordPressに慣れている人であれば、苦ではないかもしれませんが初心者の場合、細かいエラーでも1つ1つググって情報を集めて対処しないといけません。

 

THE THORをWordPressにインストールしようとしたら、一部の機能が使えずWordPressのバージョンを1段下げてからインストールしないといけないなどもあったようです。

 

まだ発展途上のテーマなのかもしれないけど、使いやすさはAFFINGER5の方が良さそう!
masa
まさ

 

『ランキング機能』はほぼ互角

AFFINGER5THE THOR
ランキング機能

 

AFFINGER5・THE THORともに標準機能でランキングを作成することが可能です。

 

AFFINGER5は、標準の機能では3位までしかランキングを作ることが出来ず、4位以降は有料のプラグイン(STINGERタグ管理プラグイン3)が必要になります。

ですが、今なら期間限定でこの有料プラグイン(4,980円)が無料となっています!!

 

配布期間は未定ですが、無料のキャンペーンは予告なく終了する場合があるとのことなので、AFFINGER5を購入するなら今買っておかないと損をしてしまうかもしれません!

\有料プラグイン4980円⇒0円/

公式サイトを見る

無料配布キャンペーン中

 

『複数サイトの使用』はAFFINGER5とTHR THORどっちも対応している

AFFINGER5THE THOR
複数サイト

 

複数サイトというのは、AFFINGER5やTHE THORのようなWordPressテーマを1つ購入すれば、他のサイトにも使用できます

 

1サイトだけの運営であれば不要です。ですが、特化サイトをいくつか立ち上げたいとなれば、そのサイト分だけWordPressテーマが必要になります。

 

複数ブログを運営したい方はAFFINGER5やTHE THORの複数サイトが使用できるテーマを選びましょう!

 

『サポート』は両テーマともマニュアル付き

AFFINGER5THE THOR
サポートマニュアルマニュアル
会員フォーラム

 

テーマ購入者にはそれぞれマニュアルが付いているので、使い方やカスタマイズ方法など知りたいときに役立ちます。

 

THE THORの会員フォーラムは、ユーザー同士でTHE THORの操作だったり不具合だったりを共有できる場となっている。

いわば掲示板のようなフォーラムなので、同じ悩みを持っている人や自分が質問したりすることができるのが特徴。

 

ですが、AFFINGER5の方が歴史が古いので使用するユーザーが多く、分からない部分はネットで調べればほとんど解決できます。

 

逆にTHE THORの会員フォーラムは、やり取りする手間とリアルタイムで回答が来るわけではありません。テーマで選ぶのあれば、個人的にはAFFINGER5をおすすめします。

 

『購入者特典』は圧倒的にAFFINGER5が強い!

AFFINGER5THE THOR
購入特典

 

購入時の特典は比較してみると良く分かりますが、圧倒的にAFFINGER5の方が強いです!

 

AFFINGER5の特典

  1. タグ管理プラグイン(4,980円)
  2. クレジット削除プラグイン(2,500円)
  3. 稼ぐサイトの設計図(PDF)

特典内容について解説していきます。

 

タグ管理プラグイン

コンテンツをタグとして登録し、ショートコードとして自由に呼び出すことができるプラグイン。

広告コードや文章も登録できるので、タグ化しておけば記事作成の時間を大幅に短縮できます。

他にもランキング作成において4位以降のランキングを作ることが可能。

 

クレジット削除プラグイン

コピーライトに付加される『Powered by テーマ名』を非表示にするプラグイン。

クレジットはサイト下のフッター部分に表示されますが、使っているWordPressのテーマを他の人に知られたくないという人は、ぜひ持っておきたいプラグインですね!

 

稼ぐサイトの設計図

  1. WordPressの基本設定の解説
  2. おすすめのプラグイン紹介
  3. 記事の書き方
  4. サイト設計

大きく上の4つの内容で書かれており、稼ぐためのサイト作りをまとめた資料になっています。

 

稼ぐサイトの設計図は、サイト作りの構造が分かるので初心者は1回見ておくべき!
masa
まさ

 

THE THORの特典

THE THORの特典っていえるほどの特典はありませんが、しいて言うなら『安心メールサポート』というものが付きます。

 

WordPressにインストールが完了するまでスタッフが徹底的にサポートしれくます。

 

ぶっちゃけいりません・・・。

 

【結論】:WordPressはAFFINGER5を使えばOK

全てではありませんが、AFFINGER5とTHE THORの各項目を比較しました。

 

正直、THE THORに関しては発展途上のテーマって感じで、まだまだ改善する必要がある印象ですね!

 

良くとらえれば、使いやすさやサポート面など改善できた時にはAFFINGER5以上のテーマになる可能性があるので、今後に期待したいテーマ

 

この2つのテーマは『WordPressオススメ有料テーマ〇選』などのまとめ記事やランキング記事でよく出てきますよね?

現段階であれば、個人的にはAFFINGER5をオススメしますね!

 

最後に、これからブログを始める方で、もしAFFINGER5とTHE THORで悩んでいるのであればこの記事が参考になるハズです。

 

そして、WordPressのテーマ選びで失敗したくなければ、『AFFINGER5』を選んでおけば間違いないでしょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

マサ

副業ブロガー / 本業は車関係の工場 / ブログ・WordPress・ライフ系の情報発信 / SEO・ブログ・アフィリエイトが好きです / 群馬県出身

-WordPress
-, ,

Copyright© masablog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.